夏の風物詩 花火を楽しもう!!のTOPに戻る

神明の花火大会


神明の花火大会は、山梨県市川三郷町で開催されます。

この神明の花火大会は20万人前後の人出があり、毎年かなりの混雑のようです。全国煙火業者による花火の競演で、仕掛け花火やスターマイン、4号玉、2尺玉など約2万発が打ち上げられ、主な花火の種類は最大号数20号玉です。なかでも大迫力の2尺玉の打ち上げは大変喜ばれているようです。

主会場は、三郡橋下流笛吹川河畔の釜無川河川敷です。
交通はJR市川大門駅から徒歩10分。車でのアクセスは中部横断道増穂ICから1kmで時間にして5分です。
駐車場は4000台分用意されており、会場にはトイレが90台用意されています。

神明の花火大会を観覧する際は、露天などがある土手より対岸の土手の方が空いているようで、当日の風向きによっては煙で見えづらくなる可能性があるようです。また、花火会場とは少し離れた中央市釜無川の土手からでも観覧することができます。

山梨県近郊に住んでいる方や、夏に近くまで行く予定のある方は是非、神明の花火大会に足を運んでみてください。

関連コンテンツ

横浜の花火

東京からすぐの横浜… 自分の田舎では、横浜で仕事している人に対して「東京はどう?」みたいな質問をして・・・

ディズニーランドの花火

お祭りといえば花火(^_^)が思い浮かぶのではと思いますが、もうひとつ毎日花火に縁のある場所と言えば、テ ΑΑ